プレゼント

情報掲示板

新着情報

新規登録

果物狩り

ランキング
ナナ 【バショウ科】
●バナナの歴史
バナナが初めて日本にやってきたのは、明治36年に台湾から輸入されてきたのが始まりです。
台湾航路の貨客船、恒春丸(大阪商船)の船員が、台湾・基隆(キールン)港から神戸港に向け、7籠のバナナ(当時は1籠あたり10.8kg入り)を積み込み出港しました。
この日がバナナの商業的輸入(当時台湾は国内扱いだったので、正式には「移入」という)の始まりとされています。
■効能 ●バナナにポリフェノール
赤ワインや緑茶に多く含まれている成分ですが、バナナにもポリフェノールは含まれています。
ポリフェノールは強い抗酸化作用があり、活性酸素を取り除く働きがあります。
また、生活習慣病の予防にも役立ちます。
タバコを吸う人や、ストレスの多い人にオススメです。


●バナナでガン予防
バナナには免疫力を高める効果があります。
バナナの免疫力を高める成分は、加熱しても変化がなく、酸やアルカリにも強いことが分かっています。お菓子やお料理に使用しても免疫力を高める効果が持続します。


●それぞれの食生活にバナナを
・赤ちゃんの離乳食に
赤ちゃんの離乳食には、野菜や果物の裏ごしがよく用いられます。裏ごしして与える最初の果物として、小児科医が一般的に勧める果物がバナナです。バナナは消化しやすい糖の形になっているので、消化器官が充分に発達していない赤ちゃんには理想的な食品です。

・妊娠・授乳中の女性に
バナナには、妊娠・授乳中に特に摂取した方がよいビタミン・ミネラル(葉酸、ビタミンB6、ビタミンC、マグネシウム)が豊富に含まれています。カロリーは抑えながらも栄養を充分に摂らなければいけない妊娠・授乳中の女性には、バナナはとても便利な食品です。
・お年寄りに

バナナは胃腸が弱いお年寄りにもおすすめの食品です。バナナに含まれている食物繊維が胃や腸の働きを整えます。また、熟したバナナは果肉が軟らかく、歯が弱くなってしまった方でも簡単に食べることができます。手で皮をむくだけで食べられる手軽さもよいですね。
・ダイエット中の方に
ダイエットの基本は、摂取カロリーより消費カロリーを多くすることです。つまり、食事を減らすか、運動を増やすことが基本となります。しかし、過激なダイエットは体をこわしたり、リバウンドの心配もあります。バナナは甘いので、カロリーが高そうですが、実は1本(100g)あたり86kgととても低カロリーです。しかも食物繊維もたくさん含まれているので、ダイエットの敵、便秘の解消にも効果的です。バナナに含まれるセロトニンには、脳を刺激し、満腹感を与える効果があります。その他、セロトニンには精神を落ち着かせる効果があるので、ダイエット中のイライラを緩和してくれます。

・朝食を食べる時間のない人に
最近、朝食を食べない人が増えています。理由として、食べる時間がない、面倒などが上げられます。朝食は、寝ている間に消費されたエネルギー源を補給し、血糖値を上げる働きがあり、朝食を食べない人は午前中の頭の働きが悪くなるという調査結果も出ています。バナナは栄養があるだけでなく手軽に食べれるので、忙しい朝に最適の食べ物です。バナナに含まれる糖質には、すぐに吸収されてエネルギーに変わるブドウ糖の他に、ショ糖、果糖でんぷんなど吸収される速度の違うさまざまな種類があり、それらは次々に消化吸収され、エネルギーを絶えることなく供給します。


■品種 生食用バナナ
●ジャイアントキャベンディッシュ
日本でポピュラーなバナナ。スーパーや果物店で一般に売られています。
●セニョリータ(モンキーバナナ)
通称モンキーバナナと呼ばれる小型のバナナ。皮が薄く、甘い。
●モラード
皮が赤紫〜赤茶色で厚い。あっさりした甘味で、酸味がある。
●ラツンダン
小〜中型で、太短いバナナ。とても甘味が強く、酸味がある。ラカタンと並び、フィリピンの生食用バナナとしてポピュラー。


料理用バナナ
●リンキッド
果指がくっつき、房が扇形。
●ガルダバ
太短く、角張っている。フィリピンで最も多い、料理用バナナ。
●ツンドク
超大型で長さ40cm以上のものもある。ホーンバナナとも呼ばれ、牛の角に似ている。

■バナナの上手な
       保存方法
保存は室温で
バナナは長時間冷蔵庫に入れておくと、外皮が黒ずんで見た目が悪くなります。保存は風通しの良い室温で行いましょう。冷たいバナナが食べたい時は、食べる2〜3時間前に冷蔵庫に入れましょう。

凍らせてバナナアイスに
皮をむき、ラップに包んで冷凍庫で凍らせておきましょう。長期保存ができますし、バナナアイスとして、ひんやり美味しく食べられます。

バナナハンガーで黒ずみ防止
おいしくて栄養価が高く、手軽に食べられるバナナの唯一の弱点は、傷みやすいこと。しかしこの点を解決してくれるお助けグッズがあります。その名も「バナナスタンド」「バナナハンガー」と呼ばれるバナナの房を吊り下げておく道具です。アーチ状の支柱の先にフックが付いていて、ここにバナナを吊り下げます。バナナハンガーを使うと、バナナの接触面がなくなり、色の黒ずみを防ぎ、長持ちするという優れものです。

バナナのお取り寄せはこちらから